<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ぽんの誕生日

b0305914_9245690.jpg

長女もぐにおくれる事1週間、待ちに待った次女ぽんのお誕生日です。

ちょっと変わり者のぽんはお友達が少ないのでは?の心配をヨソに、連日男女入り交じっての放課後遊びを我が家で繰り広げ、大かくれんぼ大会を開催。
なんだかんだと学校では馴染んでいるようで、毎朝元気よく出かけて行きます。

なぞの発言も多く、先日ももぐとケンカして背中を叩かれたら「痛ーい!もう!背中の鱗が剥がれちゃうじゃない!」と、びっくり発言。
どうやら背中に鱗、はえてるようです...。

そんな数々の伝説(!?)をもつぽんも11歳。
かなり幼く見えますが、立派な5年生です。

b0305914_931969.jpg

お誕生日ディナーはぽんのリクエストで手巻き寿司に。
大好きなイクラと卵焼きをたっぷり用意しました。
義母からもらった飯台で酢飯を切ると、ご飯がべたつかずおいしい酢飯になります。

b0305914_925978.jpg

セッティングも和風で。
鹿の子柄の紙のランチョンマットは、大好きな雑貨屋のMaduのファミリーセールで買いました。
私の大好きな鳥獣戯画の絵のついた小皿と、小花柄の蕎麦ちょこをコップ代わりに。
プレゼントはやっぱりChristofleのディナーナイフで。

b0305914_92536.jpg

カードは組み立てるとプレゼントを乗せた自転車になるものを選びました。
いまだおままごとが好きなぽんさん、さっそく遊んでいました。

b0305914_9245973.jpg

他、もぐから『アナと雪の女王』のリュックサックや、リクエストのチップ柄リュック(リュックばかりですね...)母からのシールブックや、私の友人が生まれてからずっと贈り続けてくれている本などが集まり、幸せそう。
「あーお誕生日って、一年で一番幸せな一日だ〜」と、ご満悦のようでした。
b0305914_925149.jpg

[PR]
by outi-san | 2014-07-15 10:13 | 子どものこと

もぐの誕生日

b0305914_10152270.jpg

我が家の長女、もぐの14歳のお誕生日でした。

小さい頃からおしゃれ好きで、このところはおしゃれ番長としてブイブイ言わせています。
一時はパリがブームでしたが、このところはハリウッドが好き。
将来の夢はハリウッドセレブになることだとか...。

夜はささやかながら自宅でお祝いをしました。
b0305914_1503982.jpg

こんな特別な日だけは真っ白なリネンをテーブルに掛けます。

b0305914_14594787.jpg

プレゼントは毎年Christofleのカトラリー。
お誕生日の度に1本ずつ揃えて、結婚する時にはフルセットで持たせてあげたいと思っています。
今年は
b0305914_1015889.jpg
デザートスプーン。
7本で1セットなので、2週目終了です。

b0305914_10151322.jpg

この他、母からは『アナと雪の女王』と『嵐』(大ファンなのです...)のピアノ楽譜、私からカトラリーと別に『Ariana Grande』のCDと活版印刷で表紙に名前を入れたノートと、イニシャルのクッションをプレゼント。
異常なハイテンションで大喜びでした。

b0305914_10142610.jpg

ケーキは生クリームが苦手なもぐのリクエストで、表参道にあるGlacelで、チョコレートのアイスケーキを買いました。
添えてある鍵はチョコレートで出来ていて、ちゃんと食べられます。
アンティークの鍵そっくりに出来ていてビックリ!
とてもおいしくて、アイスケーキとは思えないほどの手の込んだ作りでした。

b0305914_10153328.jpg

毎年、誕生日にはイメージに合うお花を用意します。
今年は紫がテーマでトルコキキョウやアジサイを入れてもらいました。
いつもお願いする『花屋BIS』は、以前保育園の近くに実店舗があって、自転車カゴに花束を乗せて販売していたのですが、今はお店を畳んでネットのみの販売をしています。
10数年来のお付き合いなのですが、いつも素敵なお花を提供してくださるので、お誕生日や母の日、ちょっとしたお祝い、ピアノの発表会などでお任せでお願いしています。
とてもセンスが良くて、お値段も手頃なので、我が家にはなくてはならないお花屋さんです。

沢山のお祝いの電話やメールをもらったもぐ。幸せそうです。
1週間違いのお誕生日のぽんは「あー!早く来週にならないかなー!!」と、待ちきれないようです。
[PR]
by outi-san | 2014-07-04 10:25 | 子どものこと

カーテン

昨日、カーテンの取り付け工事がありました。
b0305914_912918.jpg

今回、カーテンの提案をしていただいたのはAtelier Ensembleの島内さん。
もぐの保育園のママ友ですが、お仕事を充実させるため鎌倉に転居して、リフォームやインテリアコーディネートなどを幅広く手がけています。
なんてったってセンスがいい!
私の「こんな感じ」のポヤーンとしたイメージを「コレ好きでしょ」と具現化してくれるのです。
『好きなもの』が似ている事もあって、何かと相談に乗っていただいています。

採寸した上で、カーテンを製作していただいているので、昨日は届いたカーテンとレールの取り付け作業。
生地はコロニアルチェックさんにお願いしました。
白金台のショップでは沢山の生地にうっとり〜。
その中で子ども達の希望に合うものをいくつかサンプルで頂き、選びました。
ポールは島内さんの提案で、少し値段を下げつつも可愛いものを探してきてもらいました。

b0305914_972233.jpg

さて、取り付け作業です。
コロニアルチェックの担当の方も来ていただいて、アレコレと指示をいただきながら進めます。
大工さんを呼ぶ予算がないので、取り付けは島内さんのご主人。
すでに何度か作業に駆り出されているようで、お手の物です。

b0305914_9143545.jpg

ぽんのお部屋ですが、カーテンがなくて、何となくメリハリのない感じ。
b0305914_9171458.jpg

本人希望のグリーンのチェックのカーテンとコロニアルチェックで勧めていただいてすごくカワイイ黄色い小花模様のレースのカーテンの組み合わせにしたところ、なんとも素敵なお部屋になりました。
b0305914_919306.jpg

色の取り合わせも可愛く、お向かいに見える学校からの視線も気にならなくなりました。
予算の関係もあったのですが、レースの方はカフェカーテンに。
でも、上手く視線を遮りながら光はちゃんと取り込めるので、軽やかになりました。

b0305914_9221562.jpg

もぐのお部屋です。私が仮でつけた布切れが悲しく垂れ下がっています。
壁の一面がピンクなので、かなり悩みました。
最初はバラの模様?なんて言っていたのですが、このところロックテイストやアメリカンなものが好きなもぐには趣味が変わっても応用が利く白いリネンに決定。
レースはドットの刺繍が入っているものにしました。
b0305914_92550100.jpg

代わりにラブリーになりすぎないように、黒いアイアンのポールをセレクト。
クラウン型のシャンデリアとも相性がよく、お部屋がきゅっと引き締まりました。
b0305914_930769.jpg

もぐは「カーテンを閉めた方が部屋が広く見える!」と大喜び。
これで、まっぱで歩いても大丈夫!?

あと、洗面所もあるのですが、カーテンの納品がもう少し先なので、ここはポールのみ取り付け。

残りは和室。
坪庭を作っている途中なので、今はまだあまり美しい窓辺ではないのですが、ここには和紙で作ったシェードを提案していただきました。
着物に着替える際、外から丸見えなので気になっていたのですが、これでバッチリ!
b0305914_9351393.jpg

畳の縁に色を合わせたので、空間にまとまりが生まれました。
お揃いで床の間にも
b0305914_9361068.jpg

半分閉めた感じがすごく雰囲気いいので、気に入っています。
こうすると『アルミのサッシ』感がなくなり、光のみが目に入ってくるように思います。

リビングやダイニングはカーテン無しのつもりなので、部分的にカーテンをかけた場所があると、すごく贅沢な感じです。
今回はカーテンの魔法を見せていただいた作業でした。

素敵なカーテンをありがとうございました〜!
[PR]
by outi-san | 2014-07-01 09:47 | 工事のこと