<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マーマレード

ひな祭りが近付いてくると、いつも作るジャム。
夏みかんのマーマレードです。
(※なぜか途中から写真が小さくなってしまいました...。見づらくてスミマセン)

宅配でほぼ無農薬の物を沢山買って、毎年作ります。
昨日の配達で5kgが届き、今日は半分の3kg、6個分を作りました。
b0305914_871211.jpg

まず前日の仕込み。
b0305914_871041.jpg

昨夜のうちに皮をよく洗って刻み、水を換えながら3〜4回もみ洗いをしてよく絞っておきます。
b0305914_87756.jpg
実は内袋からだしてほぐします。レシピには果汁を搾ると書いてありますが、実のゴロゴロした感じが好きなので、1個だけ絞り残りは実のままにしています。
種は別の容器に水を入れてふやかしておきます。(←コレ。後ほど重要な役割を果たします)
絞った皮に実を混ぜて、馴染ませるためにこのまま冷蔵庫で一晩。
おやすみなさい...。

さて、朝!
朝食が終わり、片付けも済んだ6:00、ジャムを煮始めます。
b0305914_87529.jpg

酸に強い鍋の代表選手、ホーロー引きの『ル・クルーゼ』15年近く使っていますが、ヘビーユーズのお鍋です。
b0305914_87397.jpg

ジャムを煮ている間に瓶の煮沸消毒。
先週、少し荷造りを始めてしまって、かわいいボンママンヌの空き瓶をパッキングしてしまいました...。
まだ残っていた『あまりかわいくない瓶』をグツグツ。いたしかたなしです。
b0305914_87142.jpg

そして水につけていた種の登場〜。
小鍋でクツクツ煮ていると、段々ドロッとしてきます。
コレを網で漉して『ペクチン液』を取っておきます。

b0305914_865961.jpg

20分ほど煮て、皮が柔らかくなってきたら砂糖を少しずつ入れて、煮詰めていきます。
ここで『ペクチン液』を入れます。
すると砂糖の糖分とペクチンが作用してトロミがついてきます。
ここからは強火で一気に仕上げます。
水を入れたコップに1滴垂らして、糸を引くように落ちてきたら煮上がりです。

熱いうちに瓶に詰めて、逆さにしてあら熱を取ります。
b0305914_865631.jpg

仕上げはラベルのマスキングテープで日付を入れて、出来上がり〜。
b0305914_864947.jpg

不揃いの瓶がずらりと並んだ姿は、何だか可愛らしくて嬉しくなっちゃいました。
作ってすぐはまだ苦みが立っているので、1ヶ月くらい置いておくとまろやかになります。
食べたーい!気持ちを抑えて、しばらく寝かせておきます。

さて、今日はこれからIKEAへ!
ついにソファーと子どものベッドを買おうと思っています。
[PR]
by outi-san | 2014-02-27 08:35 | 料理

やってみました、珪藻土

先週、珪藻土の塗り方体験会に行ってきました。
今回お世話になったのは日本ケイソウドさん。2時間近く掛けてみっちり教えてもらいました!
手首の使い方や動かし方、下処理から片付けまで丁寧に教えていただけたので、安心して取りかかれます。
しかも無料!とても親切で分かりやすい講習でした。

土曜に材料が届いて、月曜から珪藻土塗りを始めました。
コテのセットと
b0305914_7591236.jpg

テープ類のセットも一緒に届きました。
b0305914_7592567.jpg


さっそく買ったばかりのつなぎに着替えて作業開始!
まずは下地作りです。
b0305914_8132.jpg

シーラーという水の吸い込みを防ぐ液剤を石膏ボードのつなぎ目に塗っていきます。
乾いたら珪藻土を少し取り、つなぎ目とネジ穴に塗って段差をなくします。
b0305914_813528.jpg

こうしないと乾いた時に珪藻土が肉やせして、凹んでしまうそうです。
b0305914_812938.jpg

ここが乾いたらファイバーテープというメッシュになっているテープで留めます。
あまり粘着力がないので、しっかりと留めないとピローンを取れてしまうので、ここはしっかり!
b0305914_864750.jpg

塗る面の周りをマスキングテープで養生して、心の準備ができたら...いよいよ塗ります!

b0305914_863918.jpg

コテ板にたっぷりと珪藻土を乗せたら端から一気にどばーっと塗りこみます。
しっかりとコテを壁に押し付けて、均一に伸ばしますが、30分もすると手首がジンジン...。
一面塗るのに1時間半。
b0305914_864238.jpg

まだグレーなのですが、乾くとキレイな白になります。
初めてにしてはそれなりに上手く塗れたので満足なのですが、下地作りから入れたら5時間で、たった一面!このペースでやっていたら引っ越しまでに間に合わないかも〜!

昨日は友だちが顔を出してくれて、来週手伝ってくれるとの事。
でもすごーく汚れるので、捨ててもいい服で来てね。
1日でこんなになっちゃううんだから...。
b0305914_81798.jpg

[PR]
by outi-san | 2014-02-26 08:24 | 工事のこと

2/22 現場

b0305914_836366.jpg

もぐのお部屋のステンドグラスが入りました。
廊下側から見たところです。

壁はざら板と言う表面があまりきれいではない板。
夫があえてコレを選びました。
ここを白いペンキでかすれたように塗って、ラフな感じにしたいそうです。
b0305914_8363467.jpg

部屋の中から光が漏れると、天井にこんな風にガラスが映ります。
ちょっと幻想的でキレイです。

b0305914_8363151.jpg

2階のお風呂が届きました。
TOTOのハーフユニットバスです。
お風呂のショールームをいくつも見たのですが、どうしてもシステムユニットバスで『これならガマンできる』ものが見つからず、でも2階の浴室なので在来工法は避けたくて、悶々と悩んでいた時に友人が教えてくれたのがこのお風呂でした。
下半分がユニットになっているのですが、壁や天井は自分の好きなタイルや木張りに出来るというもの。
ここはタイル好きな私の願いを叶えてもらって、白いタイルを貼る予定です。

b0305914_8362981.jpg

土曜は外壁の下地作りが始まっていました。
いつもは大工さん1人しかいないのに、この日は6人!
急に賑わう現場に嬉しくなってしまいました。

さて、今日からはいよいよ珪藻土塗りが始まります!
しばらくは養生や下地作りですが、週末辺りからは少しずつ塗っていければいいなと思っています。
気合い!を入れるために近所の作業着屋さんで買ってしまいました...。
黒いつなぎ。
かっこいいです。
b0305914_8362729.jpg

[PR]
by outi-san | 2014-02-24 08:50 | 工事のこと

2/14 現場

b0305914_15273480.jpg

またも雪!
♪庭の垣根も綿帽子かぶり...みたいになってきました。
さて、そろそろ雪かきスコップの出番です!

こんな雪でも工事は続きます。
今日はキッチン機器の搬入がありました。
AEGの食洗機シーガルフォーの浄水機ARIAFINAのレンジフードの3点大物がどどーんと。
どれも工務店経由や正値で買うと高いので、ネットで安い物を探して施主支給にさせてもらいました。
あとは週明けにオーブンレンジが届きます。

エアコンも施主支給にしたので約16万円をカット。
それもこれも施主支給の受け入れOKな工務店さんのお陰です。

b0305914_1538899.jpg

この穴はもぐの部屋の廊下側の壁です。
ここにはウェリントンで買ったステンドグラスが入ります。
b0305914_15454141.jpg

大工さんに「トンボですか?」と、聞かれたらトンボにしか見えなくなっちゃったお花の模様です。
b0305914_15464057.jpg

こちらのステンドグラスは、玄関入って正面の壁に埋込みます。
出来るだけシンプルで季節を問わず使える物を選びました。
b0305914_15482316.jpg

玄関内にコンクリが流し込まれました。
ここには石灰石のレンガを敷き詰める予定です。
[PR]
by outi-san | 2014-02-14 15:54 | 工事のこと

2/10 現場

b0305914_15444353.jpg
45年振りの大雪は、子ども達の雪遊びと、私の雪かき魂を燃えさせてくれる良い機会になりました。

土曜は午前授業があったので、帰宅後お昼を食べたらスキーウエアを着込んで外に飛び出したぽんちゃん。
雪の降りしきる中、私と2人で2時間かけて、かまくらを作りました。
b0305914_15424267.jpg

中は意外と広く、私も何とか入れるサイズになりました。
b0305914_15424513.jpg

もぐさんは日曜になって3段雪だるまに挑戦。
プリクラのおまけらしいつけまつげを付けた、おしゃれ雪だるま。
朝には片方とれてなくなっていました。
白い枝は角?触角?...謎です。

雪遊びを満喫できたのは、土曜の現場打ち合わせを『大雪予報』にビビって延期したから。
大工さんは雪にもめげず工事に入っていたのに...申し訳ない!

そして、今日あらためて打ち合わせ。
キッチンの仕様とサイズ、配置を確定して、2月末には建具屋さんによって製作に入るそうです。
タイルの割り付けや、引き出しの有効内寸(コレに一番こだわりました)、表面の撥水加工など細かに相談できたので、あとは出来上がりを待つのみです。

b0305914_15424795.jpg
1階も壁が出来てきました。
ここはキッチン横のパントリー。
半畳ほどの小さなスペースですが、冷蔵庫やキッチン家電、スットックの物、普段使いではない食器などがびっしりと並ぶ予定です。

b0305914_15424941.jpg
ファミリー玄関です。
お客様用とは別で、靴を脱ぎっぱなしでもしょうがないか...の玄関です。
左側の壁に、オープンの靴棚を設置して、すべての靴を収納する予定です。

やはり工期は伸びそうで、3月半ばの引き渡しは10日程伸びて、3月末...。
お引っ越しは4月に入ってからになりそうです。
[PR]
by outi-san | 2014-02-10 16:04 | 工事のこと

クローゼットの整理

b0305914_10433679.jpg

一昨日は雪が降って、東京でも寒い日が続きます。
そんな中、庭に植えてあるミモザのつぼみが黄色くふっくらしてきました。
春は近付いてきていますね。

お家の完成まではまだかかりそうですが、引っ越しの荷物を少しでも減らしたいし、整頓しにくくなっていたクローゼットを片づける事にしました。

夏物は今回目をつぶる事にして、今出ている物だけ全部出してみると...
b0305914_1043454.jpg

あるわあるわ総勢140着を超える量。
(正直、多いのか少ないのかはわかりません...)
シャツやブラウスチュニックが25枚、ワンピースが9枚、パンツが5枚、スカートが11枚、スーツや礼服が5セット、Tシャツやポロシャツが18枚、キャミソールやタンクトップが13枚、カーディガンが11枚、ニットやベストが3枚、パーカーが4枚。
その他、下着やパジャマ、ストールやベルト...大変な量でした。

ここ数年来ていない物は捨てよう!20代30代の時に好きだったけれど、今着たらちょっとイタイぞ!って言うのも手放そう!気に入って買ったけれど着心地がイマイチですぐに脱ぎたくなる服もさよならしよう!と、一枚一枚手にとって選別。
今回は25アイテムとさようならをする事にしました。
b0305914_10434045.jpg


シミや汚れのない物は母経由でリサイクルへ、人に上げられなそうな物は自治体の古布回収へと、分別して処分しました。

ギチギチだったクローゼットも余裕が出てキレイに収める事が出来ました。
はぁぁ!すっきりした!
b0305914_10434239.jpg

b0305914_10435056.jpg


新しいお家では大型ウォークインクローゼットの提案もありましたが、実は衣替えの必要性を感じていて敢えて普通のクローゼットにしました。
衣替えはすごーく面倒だし、変えてから急に寒い日が戻ってきて慌てたりするのですが、入れ替える時に必ず手持ちの物を一つずつ確認してクリーニングが必要だとか、穴があいているから修繕してからしまおうとか、もう着ないから処分しようと見直しが出来るのです。
子ども達の物は特にサイズがすぐに変わるので、来シーズンは着られないと思う物は早々に友人宅へ送ってしまいます。

新しいクローゼットをどう管理するか...アレコレとシステム収納のカタログを見ては思いを巡らせています。
[PR]
by outi-san | 2014-02-06 11:11 | おうちのこと

味噌作り

ここ数年、手作り味噌にはまっています。
先週、宅配で材料が届いたので早速作ってみました。
b0305914_1444348.jpg

まずは材料。
大豆2kg 米麹2kg 塩1kg
重石は2.5kgづつ、落としぶたとビニール袋、ホーローのストッカーは野田琺瑯のラウンドストッカー7Lの物を2つ用意しました。 

b0305914_14483319.jpg

昨夜のうちにたっぷりの水に浸しておいた大豆です。
2倍くらいの量になりました。
これを煮ます。
b0305914_14501689.jpg

圧力鍋1つじゃ丸一日かかりそうだったので、同時進行で他の鍋でも煮ました。
(真ん中の小さな鍋では、夕食の恵方巻き用にかんぴょうを煮ています)
圧力鍋で煮た大豆はかなり柔らかく、ゴムベラでも潰せそう。お鍋のものもかなり長く煮たのですが、潰してもなめらかにはならず、粒が残る感じでした。
b0305914_14531271.jpg

煮上がった豆は熱いうちにフードプロセッサで潰します。
母も味噌作りをするのですが「豆はすり鉢でちゃんと潰した方が絶対においしい!」と..。
しかし2kgの豆はちょっと...ね。そこは機械に頼ります。
b0305914_145646.jpg

そんな事を2時間続けて、すべての豆を炊き上げてすりつぶしました。

ウチで一番大きな器と思われる飯台を出してみましたが、麹と塩ですでに満杯...。
しょうがないのでビニール袋で混ぜる事にしました。
大豆と塩、麹、種味噌(昨年作ったもの400g)、茹で汁500ccを均一になるように混ぜ合わせていきます。
これがなかなか大変!
パンをこねる方が簡単かも...。
トータル8.4kgの味噌だねが出来ました。
ようやく合わさった味噌だねを丸くまとめて
b0305914_14581242.jpg

容器の中に投げ込みます!
b0305914_1459176.jpg

「バシッ!」といい音。
こうして空気を抜きながら詰め込んでいきます。
あとは空気をしっかり抜いたら落としぶたをして
b0305914_1563665.jpg

重石をして
b0305914_1563924.jpg

蓋をしたら日付や天地返しの時期、食べごろなどを記して
b0305914_1581024.jpg

床下収納へ
b0305914_1592122.jpg

以前作った梅酒達と仲良く並んでいます。

4月に一度天地返しして、6月からが食べごろです。
その頃は、完成したお家での生活に馴染んでいるでしょうか?
6月が待ち遠しいです。
[PR]
by outi-san | 2014-02-03 15:16 | 料理