<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1/30 現場

b0305914_1791729.jpg

駐車場の屋根の瓦を乗せ始めました。
ちょこっと予算オーバーのスペイン瓦ですが、やっぱりかわいい!
急に雨が降り始めましたが、職人さん、頑張ってくれています。

b0305914_17111058.jpg

洗面所の水栓です。こちらは2階の物。
上から見るとこんな感じです。
b0305914_17124766.jpg


b0305914_17141590.jpg

b0305914_17143950.jpg

こっちが1階用。
どちらも三宿のグローブで買いました。
タイル貼りの洗面台に付けたら、きっとかわいい!と思ってます。

工事もあとひと月半…。
追い込みです。
[PR]
by outi-san | 2014-01-30 17:05 | 工事のこと

パイン床

b0305914_1722374.jpg

今日から1階の床張りが始まりました。
2階の床は国産木材利用ポイントで選んだ杉にしたのですが、1階はパインの無垢材。
思ったよりも節も少なくて、とてもキレイな材木です。
ともすれば『カントリー風』になりがちなパインですが、持っている家具との相性も良さそうです。

週末は少しでも安いキッチン機器(レンジフード 食洗機 浄水器)をネットで探しまくり、ようやく決まりそうです。

まだ水栓やスイッチプレート、ドアノブなど買わなくてはいけない物がいっぱい!
買ってもいない宝くじが当たらないかなぁ...と、呟く日々です。
[PR]
by outi-san | 2014-01-27 17:19 | 工事のこと

屋根瓦

b0305914_1647744.jpg

先日搬入した石膏ボードが壁に貼られ、ようやく部屋らしくなってきました。
これでほぼ壁の厚みが分かるので、室内の実測が出ます。
具体的な家具の配置も決められそうです。

現場では「こうしたい」「ここはこの寸法でお願いします」と伝えると、その場で書き込んでいきます。
b0305914_16491185.jpg

ドアの幅や家具の大きさ、欲しい有効寸法などがダイレクトに伝わり、それで進んで行く工事。
注文住宅の良さを最大限に利用していて、とても楽しい現場です。
こんな風に膝を突き合わせて、工務店の担当の方と大工さんと私とで「あーじゃない、こーじゃない」と、やっています。

b0305914_1652673.jpg

母屋の屋根は太陽光発電を設置するのでコロニアル葺きにしてしまったのですが、駐車場の屋根は平米数も少ないのでスペイン瓦を設置する事にしました。
瓦のサンプルを並べて色の配分などを決めて行きます。
ちょことだけですが、アクセントになってかわいらしくなるかと思います。

キッチン造作の設計図も出来てきたので、細かな数字を指定したり、ビルトインにする機器を選んだり...。
予算とのにらめっこなので、ネットで安い機種を探す毎日です。
[PR]
by outi-san | 2014-01-23 17:02 | 工事のこと

1/17 現場

今日は2階の壁の石膏ボードの搬入日でした。
b0305914_1946354.jpg

こんな山盛りの石膏ボード(試しに1枚持ってみましたが、力持ちの私でも相当重かった〜!)
を、2枚重ねてトラックから階段下へ、まだ階段は出来ていないのでハシゴから運ぶのかと思ったら、1階から持ち上げて2階で受け取るという離れ業!
またも大工さん達の底力を見せつけられた出来事でした。
(ちょうど電気工事のおじさんがきていたのですが、「普通はこんなやり方しねーよ。この人たちは特別だから」って。やっぱりすごいのでした)

2階はすでに国産杉の床が貼られていて、なんともいいにおい。
b0305914_19445010.jpg

靴を脱いで床に転がって、柔らかい感触とベッドを置くだろうと思われる位置から天井を眺めてみました。
b0305914_19445341.jpg

これからずっとこの空間を見上げるんだなぁと思うと、一人感動していました。

b0305914_19445784.jpg

ベランダから玄関ポーチに抜ける壁です。
「ここ、アールを付けたいな」と、呟いたらさっそく大工さんが付けてくれました。

現場に行く度に大工さんが色々質問や確認をしてくださって、ここはこうしたいとか、これはどうですか?なんて確認しながら進む工事。
すごく一緒に作っていると感じる現場です。
お邪魔かな?と思いつつも、つい楽しくて、こまめに通ってしまいます。

今週末はいよいよキッチン床のタイル決めです。
[PR]
by outi-san | 2014-01-17 20:00 | 工事のこと

ショールーム巡り

工事が着々と進み、色々決めなければならない事がたくさん!

先日は床材や扉のショールームを2件廻ってきました。

まずはJ-MAX
駒場東大前にあるのですが、ここは子ども達が小さな頃よく駆け込んでいた大学病院へ行く通り道で、小さいながらもステキな作りでずっと気になっていました。
ショールームは本当に小さく常在ではないので、電話をすると上の階の事務所から降りてきてくれます。
ここで検討しているのは洗面所の後ろの収納棚の扉
b0305914_10114177.jpg

子どもの頃、父が台所の棚にルーバーの扉を作ってくれて、それが何ともステキだったのです。
古い賃貸のボロ台所が、アメリカのテレビドラマに出てくるようなキッチンに見えたのを覚えています。
それからなのか、ルーバーの扉、大好きです。
140cm幅の洗面所の
背中側に壁いっぱいの収納棚。
化粧品やヘアケア用品、歯ブラシまでしまっちゃう予定です。

ほか、水栓などもお安くなっていて、しかもかわいい!
b0305914_1017713.jpg

写真では見えないのですが、『HOT』『COOL』の表示文字のフォントもかわいいのです。
買い!です。

そのまま代官山のequipeeまで歩いて、アンティークのランプをチェック。
玄関用のステキな物を探しているのですが、今回はご縁がありませんでした...。

前日に青山のオルネ ド フォイユでダイニング用のランプを買ったので、今度は玄関用を探していますが、なかなか難しいです。
b0305914_12186100.jpg

(こんな感じの、おもりが付いて長さが調節できる物です。陶器製なので、重い!おもりの中は砂が入っているそうです)

またまた歩いて、今度は原宿のADVANへ。
キッチンや洗面所に使うタイルを見ました。
「これいいな!』と、思うと壁用で床には向かないものだったり、すごーく高くて(㎡でいくらの物とタイル1枚でいくらの物があり、安い!と、思うと平米当たりに換算したら大変な金額になる物も...)とても使えなかったり。
それでもいくつかピックアップをして、サンプルを工務店さんに取り寄せていただく事にしました。

かなりの距離を歩いてヘトヘト...。
でもそれなりに収穫があった一日でした。
[PR]
by outi-san | 2014-01-16 10:36 | おうちのこと

A HAPPY NEW YEAR

b0305914_16234351.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、年末。
色々準備に追われました。
まず、現場へ挨拶。
大工さんは30日まで現場に入っていただいて、年内最後の作業をしていただきました。

前日に断熱材の吹き付けも終え、窓ガラスも入ったので、室内はかなり暖か。
b0305914_16233818.jpg

この吹き付けの断熱材、『アクアフォーム』と、いうもので、壁の中に出来る結露を抑え、かなりの断熱効果があるそうです。
室内を魔法瓶のように一度冷やしたら冷たく、暖かくしたら暖かくしてくれるとの事。
寒がりの私には嬉しい効果です。
b0305914_1624151.jpg

最後に現場に小さいお飾りをして、工事の安全の祈願をしました。

帰宅後はひたすらおせち作り。
いつもは義母が料亭の物を取り寄せたりするのですが、どうにも味が濃くてどれを食べても同じ味がする気がして、食が進みません。
今年は義父母が家に来るし、昔みたいに何日も日持ちをさせなくても良いので、自分の好きな味で作りたい!と、ほぼ全部を作ってみました。
b0305914_16233241.jpg

...しかし思いのほか大変な作業でした。
黒豆と数の子とかまぼこ以外、全14種作るのに丸2日かかりっきり。
その間に3食のご飯もあり、大晦日の最後の片付けを終えた時は、魂が抜けたみたいになっていました。
b0305914_1623336.jpg

自己満足でも、「作った〜」という、満足感はいっぱい!
お庭の葉らんや南天も盛りつけに活躍してくれました。

テーブルには義父からもらった和紙に千代紙と水引を糊でつけて、お揃いの箸袋も作りました。
b0305914_16241866.jpg

b0305914_16235616.jpg


4人掛けのテーブルに無理矢理6人分の席を用意して、お祝いの席ができ上がりました。
b0305914_1623409.jpg


今年も良い年になりますように、そしてステキなお家が出来ますように、祈りを込めてお祝いをしました。
[PR]
by outi-san | 2014-01-01 16:58 | おうちのこと