カテゴリ:工事のこと( 28 )

カーテン

昨日、カーテンの取り付け工事がありました。
b0305914_912918.jpg

今回、カーテンの提案をしていただいたのはAtelier Ensembleの島内さん。
もぐの保育園のママ友ですが、お仕事を充実させるため鎌倉に転居して、リフォームやインテリアコーディネートなどを幅広く手がけています。
なんてったってセンスがいい!
私の「こんな感じ」のポヤーンとしたイメージを「コレ好きでしょ」と具現化してくれるのです。
『好きなもの』が似ている事もあって、何かと相談に乗っていただいています。

採寸した上で、カーテンを製作していただいているので、昨日は届いたカーテンとレールの取り付け作業。
生地はコロニアルチェックさんにお願いしました。
白金台のショップでは沢山の生地にうっとり〜。
その中で子ども達の希望に合うものをいくつかサンプルで頂き、選びました。
ポールは島内さんの提案で、少し値段を下げつつも可愛いものを探してきてもらいました。

b0305914_972233.jpg

さて、取り付け作業です。
コロニアルチェックの担当の方も来ていただいて、アレコレと指示をいただきながら進めます。
大工さんを呼ぶ予算がないので、取り付けは島内さんのご主人。
すでに何度か作業に駆り出されているようで、お手の物です。

b0305914_9143545.jpg

ぽんのお部屋ですが、カーテンがなくて、何となくメリハリのない感じ。
b0305914_9171458.jpg

本人希望のグリーンのチェックのカーテンとコロニアルチェックで勧めていただいてすごくカワイイ黄色い小花模様のレースのカーテンの組み合わせにしたところ、なんとも素敵なお部屋になりました。
b0305914_919306.jpg

色の取り合わせも可愛く、お向かいに見える学校からの視線も気にならなくなりました。
予算の関係もあったのですが、レースの方はカフェカーテンに。
でも、上手く視線を遮りながら光はちゃんと取り込めるので、軽やかになりました。

b0305914_9221562.jpg

もぐのお部屋です。私が仮でつけた布切れが悲しく垂れ下がっています。
壁の一面がピンクなので、かなり悩みました。
最初はバラの模様?なんて言っていたのですが、このところロックテイストやアメリカンなものが好きなもぐには趣味が変わっても応用が利く白いリネンに決定。
レースはドットの刺繍が入っているものにしました。
b0305914_92550100.jpg

代わりにラブリーになりすぎないように、黒いアイアンのポールをセレクト。
クラウン型のシャンデリアとも相性がよく、お部屋がきゅっと引き締まりました。
b0305914_930769.jpg

もぐは「カーテンを閉めた方が部屋が広く見える!」と大喜び。
これで、まっぱで歩いても大丈夫!?

あと、洗面所もあるのですが、カーテンの納品がもう少し先なので、ここはポールのみ取り付け。

残りは和室。
坪庭を作っている途中なので、今はまだあまり美しい窓辺ではないのですが、ここには和紙で作ったシェードを提案していただきました。
着物に着替える際、外から丸見えなので気になっていたのですが、これでバッチリ!
b0305914_9351393.jpg

畳の縁に色を合わせたので、空間にまとまりが生まれました。
お揃いで床の間にも
b0305914_9361068.jpg

半分閉めた感じがすごく雰囲気いいので、気に入っています。
こうすると『アルミのサッシ』感がなくなり、光のみが目に入ってくるように思います。

リビングやダイニングはカーテン無しのつもりなので、部分的にカーテンをかけた場所があると、すごく贅沢な感じです。
今回はカーテンの魔法を見せていただいた作業でした。

素敵なカーテンをありがとうございました〜!
[PR]
by outi-san | 2014-07-01 09:47 | 工事のこと

工事が終わらない

お引っ越しをして、早2ヶ月が過ぎようとしていますが、まだ完成しません...。
もちろん日常生活は出来ているのですが、あちこちが未完のまま放置されています。

b0305914_1023473.jpg

まずは庭。
母屋の工事が長引いたので、庭師のスケジュールが押しまくり、繁忙期に入ってしまったのでなかなか来てくれません。
素敵なイングリッシュガーデンはまだ先のようです。
b0305914_10255136.jpg

玄関へのアプローチはシートのまま、マジックで『ここに道ができますよー』のラインが寂しそうに書いてあります。

b0305914_10272327.jpg

駐車場もようやくコンクリを流して駐輪スペースも作り始めたのですが、梅雨に入って作業できず、仕切り板もそのまま放置です。
未だに駐車場へ車を止められない状態です。

b0305914_10285723.jpg

裏のデッキは出来たものの、壁は途中で終わってます。
ここには工場っぽい壁を造作して、リビングのカーテン(仮に付けています)を外して窓外の風景を楽しみたいのですが、残念な景色です。
b0305914_10293566.jpg

資材や工具も置いたまま、皆さんどこへ行ってしまったのでしょうか?

室内も閉まらない引き出しや、間違えて開けちゃったエアコンのダクト穴とか、どうして付いたのか分からない天井の汚れとか、お風呂の蓋を引っ掛けるフックとか...問題点が山積み。

早く工事してくれないと、サグラダファミリヤの方が先に完成しちゃうよ〜。
[PR]
by outi-san | 2014-06-12 10:42 | 工事のこと

施主確認検査

b0305914_8134530.jpg

一昨日から床の養生をはがし始めて、昨日初めてほとんど床に何もない状態を見ました。
ずっと大工さん達に混じって施主施工をさせていただいていたせいもあるのか、私にとっても『作業所』だった現場。
毎日沢山の業者さんや大工さんが出入りしている『建築現場』がようやく『私が住むお家』になった気がします。

夕方からは建築家、工務店の担当の方と最終確認をしました。
...とは言え、まだまだ工事は残っているので、最終ではないのですけれど。
グルリと外回りから始めて、外の塀周りの仕様や後回しになっていたガレージの壁などをどうするか、また内装では気になる点をチェックしながら2時間半、残りの作業を洗い出しました。
まだまだ11日の引き渡しまで工事は続き、外構はGWくらいまでは終わりそうにありません。
まぁ、お引っ越ししたらゆっくり、ね。

b0305914_8183752.jpg

2階の洗面所の鏡が入りました。
大工さんが器用に溝を掘ってくれた枠に、私がオイルステインを塗りました。
アンティークショップで買ったステキな水栓♪...が壊れていて、水漏れしてます。
ダメじゃん!
さっそくショップに問い合わせたら、他のお客さんからも同じようなクレームが出ているそうで、返金するそうです。
すごくかわいかったのに...。また水栓探しをしなくてはなりません。
b0305914_8263359.jpg

1階の洗面所にも同じショップで買った別の水栓。
こちらは大丈夫そうです。
が、洗面ボールが思いのほか大きくて、水栓を正面に付けるとハンドルが回せない事が発覚!
ダメじゃん!再び。
仕方ないので斜めに取り付ける事に。
「変じゃないよね、かわいいよね」と、自分に言い聞かせてます。

b0305914_8301254.jpg

玄関ドアです。無垢の状態をもぐと二人で塗って、
b0305914_829793.jpg

こんな感じに。
色むらがいい感じ!アンティーク風になりました。

検査を終えた19時すぎ、この日は夫の誕生日で、密かにケーキを用意。
建築家と工務店の方にも協力してもらって、「Happy Birthday」を歌ってもらいました。
喜んでもらえたかな?
b0305914_8341569.jpg

[PR]
by outi-san | 2014-04-07 08:35 | 工事のこと

ルーバー扉

ルーバー扉、大好きです。
見た目はかわいらしく、風を通す機能はすばらしい!洗面所にはもってこいです。
ルーバー扉...大好きだったのに。
b0305914_1785017.jpg

b0305914_16561847.jpg

昨日、1日扉にオイルステインを塗っていました。
使ったのはRUSTIC TWENTY SEVENのメンテナンスキット。
お友達が足りなくなったオイルステインを譲ってくれたので、2枚一気に仕上げました。
右側が塗る前、左側が塗った後です。
羽が約400枚。ここまで塗るのに2時間!
確かにステインを塗った後は、アンティーク風で美しいです。
しかし10時から始めて、お昼を15分挟んで17時まで...ひたすら羽の間にタオルを突っ込んでゴシゴシ。
液状タイプではなく練りタイプなので、うまく乗らずポロポロと落ちてくるし、ムラはひどいし、指は痛いし。
半べそで塗り終わった時は、魂が抜けそうでした。
b0305914_17115349.jpg

もう、ルーバー扉は買わない!と、思ったけど...でもやっぱりかわいい!大好きです。

昨日は電気の引き込み工事が入り、ようやくスイッチが使えるようになりました。
b0305914_17145478.jpg

明かりが入ると雰囲気が変わります。

b0305914_1715745.jpg

ぽんはかわいい小鳥が付いた、藤のシェードです。

b0305914_1716155.jpg

2階の廊下はシェード無しのブラケットです。

b0305914_17145978.jpg

そしてリビングはシャンデリア。
あまりゴージャスにはしたくなかったので、シンプルだけれどインパクトのあるものを何ヶ月もかけて探し、ようやくWARE HOUSEで見つけました。
ここはとても対応が丁寧です。メールでの問い合わせにもすぐに対応してくれるし、品切れでも取り寄せなどしてくれました。
こんなお店はパッキングも丁寧で、一つずつに何が入っているか、コードの長さは何センチかと手書きで明記してあって、今回かなり多くの注文をしたのですが、迷う事なく各部屋に取り付けで来ました。
三宿のTHE GORBEと同じ系列らしいです。
建具のネットショップで腹ただしい事があったので、こういうお店は嬉しいです。

さて、引っ越し準備もエンジン掛けなきゃ〜!
[PR]
by outi-san | 2014-04-04 17:41 | 工事のこと

建具屋さん

今日は建具屋さんが入って、あっちこっちのドアを付けてくれました。
b0305914_16431961.jpg

まずは玄関ドア。
全面道路から距離があるので、防火扉でなくてOKです。
木製で作ってもらいました。
色はこのままでもいいかと思うのですが、白いペンキで塗るのもありかな?
b0305914_16441370.jpg

アトリエ入り口です。
閉店するお店から安く譲ってもらったドアで、パイン材で出来ています。
このドアに合わせて作った板壁の仕切りが一体感出ていていい感じです。
ガラスの押し淵の際まで必死にペンキを塗りました。

b0305914_1647713.jpg

ぽんの部屋のドアです。
家具屋さんの中古を買ったので、所々鍵穴やハンドルの穴が開いていたのですが、元々ドアが少し大きかったので下を切った余りで建具屋さんが埋めてくれました。
ほとんど分からない!さすがです。

そして照明が入り始めました。
ほとんどがネットやアンティークショップで買った物ですが、その場所に合うようにコードの長さも計算しながら設置しました。
b0305914_16495397.jpg

キッチンです。
動きの邪魔にならないように、私の頭より少し高い位置にぶらさげました。

b0305914_16505449.jpg

ベランダです。
防水タイプの物を笠松電機で買いました。
けっこうかわいい防水用電灯が割と安く買えるので、お気に入りです。

b0305914_16534893.jpg

そしてもぐの部屋。
ピンクの壁にシャンデリア...。
ベッドはアイアンの物が一昨日届きました。
お姫様みたいなお部屋がテーマらしいです。

b0305914_1702786.jpg

ダイニングのペンダントは『オルネ・ド・フォイユ』で。
1灯4kg近くあるので、天井には下地をしっかり入れてもらいました。
陶器の笠とおもりが雰囲気を出してくれています。

今週末は施主確認検査があり、10日には引き渡し、本当の追い込みです。
[PR]
by outi-san | 2014-04-02 17:05 | 工事のこと

足場

b0305914_20261679.jpg

花散らしの暴風雨の今日、明日の確認検査の為に足場を外しました。
初めて見る全体像、やけに大きく見えます。
母屋の屋根は太陽光発電のパネルが乗っていますが、ガレージの屋根とベランダの被せをスペイン瓦にしたので、印象は『スペイン瓦のお家』…に、見えませんか?
b0305914_20113611.jpg

玄関ポーチの横にはウットデッキが来ます。
お庭でバーベキュー出来るといいな。

b0305914_20133275.jpg

アトリエの壁も仕上げてありました。少し粗めに塗ってもらいました。
うーん、いい感じ!

b0305914_20164168.jpg

玄関内側のスイッチです。
ここだけは丸い陶器のスイッチにしました。でも2つ並んでるのはビミョー?
家具が入れば気にならなくなればいいのですが…。

明日の確認検査が終われば、工事も最終追いこみ!
私も扉にステインを塗ったり、床に撥水剤を塗ったり、ラストスパートかけます!
[PR]
by outi-san | 2014-03-30 20:06 | 工事のこと

3/28 現場

昨日1日自宅の片付けをして、かなりの数の荷物をパッキングしました。
でもあと2週間あるので、生活に必要な物はまだしまえなくて、来週後半くらいから追い込みをかけるつもりです。
b0305914_2015712.jpg

今日現場に行ったら、外装の吹き付けが終わっていました。
モルタルの時のグレーの外観とまったく違って、輝くような白い壁!美しいです!
b0305914_2017622.jpg

反対側から見るとこんな感じ。レンガを貼って可愛らしくなっていました。

内装も進んでいます。
b0305914_20175670.jpg

玄関とダイニングを仕切る壁に付けた室内窓です。まだガラスは入っていませんが、大工さんが作ってくれた枠に一生懸命ペンキを塗りました。
b0305914_20192986.jpg

玄関正面のステンドグラスです。
石膏ボードの時とはすっかり変わって、珪藻土で塗られた壁にガラスが映えています。
b0305914_20224987.jpg

そしてアトリエ。
左官屋さんと相談しながら塗りつぶす範囲を決めて、下地で埋めていきました。
塗り壁が剥がれた感じがでています。さすが!

b0305914_20234523.jpg

今日は建具屋さんが入っているので、ドアの取り付けです。
上はもぐの部屋。まだガラスが入っていないのですが、アンティークのドアを買ってサイズは建具屋さんが枠に合わせて切ってくれました。
知り合いの金物屋さんにお願いして真鍮の蝶番を入れてもらいましたが、高い!
8箇所分で5万円もしちゃいました...。
b0305914_20234358.jpg

洗面所のルーバー扉です。無塗装の状態なので、オイルステインを塗るつもりです。

そして、ついに換気扇!
b0305914_20291441.jpg

このむき出しの天井にアリアフィーナの大きな換気扇が付きました。
b0305914_2029795.jpg

かなり大きいのですが、白くてシンプルなデザインなので、インテリアの一部として楽しめるようにしたいです。

b0305914_2032568.jpg

現場の向いの小学校の桜が咲き始めました。
引っ越しする頃には散ってしまいますが、ベランダでのお花見は来年以降の楽しみにしたいと思っています。
[PR]
by outi-san | 2014-03-28 20:36 | 工事のこと

3/26 現場

引っ越しが延期して、落ち着いて工事を進めることができました。
大工さんや左官屋さんも、ホッとしたようです。
b0305914_14511493.jpg

2階洗面所の床にタイルが貼られました。
小さな丸タイル、すごく広くなったように感じます。
b0305914_14522111.jpg

玄関のポーチにもブリックタイルが。
面積は少しですが、雰囲気が出ています。
b0305914_14533856.jpg


アトリエの壁の一部にブリックタイルを貼り、ここを珪藻土でかぶせてきます。
左官屋さんにイメージを伝えたところ
「昔タイルが貼ってあった場所にモルタルかなんか塗っていたけど、それが剥がれ落ちた感じでしょ」
まさにそれです!
イメージがちゃんと伝わって良かった!
(最初、工務店担当の方に説明したら、伝わってなかったです…塗り壁にペタペタタイルを貼るのだと勘ちがいしていました)
b0305914_14574484.jpg

b0305914_14584417.jpg

b0305914_14584471.jpg


左官屋さん、とてもセンスよくて仕事が早い!
壁のイメージをいくつかその場でサササッと作ってくださるので、選びやすかったです。
私がコテをこねくり回してグシャグシャになっていた角などもキチンと納めています。
やはりプロ。1階の壁はお任せして良か
ったです。
b0305914_1531167.jpg

外門の横に立てる電柱も届きました。
ここに街灯を付けて、古めかしくしようと思っています。

庭でお花見を楽しみたかったのですが、間に合わなそうなので、来年の楽しみに…。
荷造りがんばります~。
[PR]
by outi-san | 2014-03-26 14:47 | 工事のこと

3/12 現場

工事も追い込み!
しかし、どこも増税前の駆け込み需要で、相変わらず大工さんは確保できずに、ある日は7人くらいが入って大賑わい!と喜んでいると、翌日は棟梁1人...。
ほとんどの日が棟梁のみです。
今月28日の引き渡しまでに、どこまで進んでいるか未だ分からない状況です。

b0305914_84162.jpg

キッチンの造作が始まりました。
床のパイン材を使って作ってもらいました。
アイランドとバックカウンターに分かれているのですが、建築家の方がおっしゃるのは「我が事務所始まって以来の最大級のサイズ」だそうです。
キッチンで過ごす事が多いので、沢山の要望を盛り込んだ結果、すごく大きくなっちゃいました。
今日辺りタイル屋さんが来て、25mm角の白いタイルを貼ってくださるそうです。

b0305914_873133.jpg
玄関正面のステンドグラスが入りました。
裏側の洗面所から見たところです。
玄関の明かりが入るときれいに透けて、北側のトイレと洗面所に明かりをくれます。
周りの壁は珪藻土を塗る予定です。
b0305914_8101561.jpg
施主施工の2階の珪藻土も追い込みです。
まだあと3部屋あるのですが、だいぶ慣れてきて角も上手に塗れるようになりました。
棟梁から「上手になった頃に終わっちゃうんだよね〜」と言われ、嬉しいような寂しいような。
中には、施主施工で左官にハマって本職にしちゃう奥さんもいるそうで。
ちょっとだけ、気持ちがわかる気がしちゃいます。
先週は友人夫婦とママ友が来てくれて、一緒に塗り塗り。
やはりおしゃべりしながらやると楽しいし、一気に進みます。
1人でモクモクやるのも集中出来ていいのですが、うまくいったときや逆の時に声がかけられる人がいると嬉しいです。
みんな忙しい方ばかりなのに、「面白い体験が出来て良かった」と、おっしゃっていただき、感謝です♪
b0305914_8154465.jpg

駐車場屋根上にネコがやってきました。
お互いに「なんでここにネコ(人間)がいるの?」とにらみ合い。
どこから登ってきたんだろうと思っていると、なんのためらいもなく足場の階段からコトコト去って行きました。

b0305914_8173116.jpg
さて、今日もこれからお弁当を持って現場へ〜!
何とか1部屋くらいは仕上げたいと思っています。
[PR]
by outi-san | 2014-03-13 08:19 | 工事のこと

やってみました、珪藻土

先週、珪藻土の塗り方体験会に行ってきました。
今回お世話になったのは日本ケイソウドさん。2時間近く掛けてみっちり教えてもらいました!
手首の使い方や動かし方、下処理から片付けまで丁寧に教えていただけたので、安心して取りかかれます。
しかも無料!とても親切で分かりやすい講習でした。

土曜に材料が届いて、月曜から珪藻土塗りを始めました。
コテのセットと
b0305914_7591236.jpg

テープ類のセットも一緒に届きました。
b0305914_7592567.jpg


さっそく買ったばかりのつなぎに着替えて作業開始!
まずは下地作りです。
b0305914_8132.jpg

シーラーという水の吸い込みを防ぐ液剤を石膏ボードのつなぎ目に塗っていきます。
乾いたら珪藻土を少し取り、つなぎ目とネジ穴に塗って段差をなくします。
b0305914_813528.jpg

こうしないと乾いた時に珪藻土が肉やせして、凹んでしまうそうです。
b0305914_812938.jpg

ここが乾いたらファイバーテープというメッシュになっているテープで留めます。
あまり粘着力がないので、しっかりと留めないとピローンを取れてしまうので、ここはしっかり!
b0305914_864750.jpg

塗る面の周りをマスキングテープで養生して、心の準備ができたら...いよいよ塗ります!

b0305914_863918.jpg

コテ板にたっぷりと珪藻土を乗せたら端から一気にどばーっと塗りこみます。
しっかりとコテを壁に押し付けて、均一に伸ばしますが、30分もすると手首がジンジン...。
一面塗るのに1時間半。
b0305914_864238.jpg

まだグレーなのですが、乾くとキレイな白になります。
初めてにしてはそれなりに上手く塗れたので満足なのですが、下地作りから入れたら5時間で、たった一面!このペースでやっていたら引っ越しまでに間に合わないかも〜!

昨日は友だちが顔を出してくれて、来週手伝ってくれるとの事。
でもすごーく汚れるので、捨ててもいい服で来てね。
1日でこんなになっちゃううんだから...。
b0305914_81798.jpg

[PR]
by outi-san | 2014-02-26 08:24 | 工事のこと