カテゴリ:おうちのこと( 16 )

A HAPPY NEW YEAR

b0305914_16234351.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、年末。
色々準備に追われました。
まず、現場へ挨拶。
大工さんは30日まで現場に入っていただいて、年内最後の作業をしていただきました。

前日に断熱材の吹き付けも終え、窓ガラスも入ったので、室内はかなり暖か。
b0305914_16233818.jpg

この吹き付けの断熱材、『アクアフォーム』と、いうもので、壁の中に出来る結露を抑え、かなりの断熱効果があるそうです。
室内を魔法瓶のように一度冷やしたら冷たく、暖かくしたら暖かくしてくれるとの事。
寒がりの私には嬉しい効果です。
b0305914_1624151.jpg

最後に現場に小さいお飾りをして、工事の安全の祈願をしました。

帰宅後はひたすらおせち作り。
いつもは義母が料亭の物を取り寄せたりするのですが、どうにも味が濃くてどれを食べても同じ味がする気がして、食が進みません。
今年は義父母が家に来るし、昔みたいに何日も日持ちをさせなくても良いので、自分の好きな味で作りたい!と、ほぼ全部を作ってみました。
b0305914_16233241.jpg

...しかし思いのほか大変な作業でした。
黒豆と数の子とかまぼこ以外、全14種作るのに丸2日かかりっきり。
その間に3食のご飯もあり、大晦日の最後の片付けを終えた時は、魂が抜けたみたいになっていました。
b0305914_1623336.jpg

自己満足でも、「作った〜」という、満足感はいっぱい!
お庭の葉らんや南天も盛りつけに活躍してくれました。

テーブルには義父からもらった和紙に千代紙と水引を糊でつけて、お揃いの箸袋も作りました。
b0305914_16241866.jpg

b0305914_16235616.jpg


4人掛けのテーブルに無理矢理6人分の席を用意して、お祝いの席ができ上がりました。
b0305914_1623409.jpg


今年も良い年になりますように、そしてステキなお家が出来ますように、祈りを込めてお祝いをしました。
[PR]
by outi-san | 2014-01-01 16:58 | おうちのこと

果物祭り

野菜好きな我が家は果物も大好きです。
特に次女のポンはどんなにお腹いっぱいでも別腹だし、三食果物でもOK!なくらい大好き。
きっと前世は、密林に住む果物しか食べないサルだったに違いないと、いつも話しています。

普段お歳暮の習慣のない我が家にも、今年は珍しく贈っていただく機会がありました。
b0305914_10435386.jpg

なんと洋梨の詰め合わせ!
しかも無農薬です!
見た目も美し過ぎて、完熟になるまで窓辺で目も楽しませてもらっています。

そしてりんご。
b0305914_10434665.jpg

青森出身の義父がこれも低農薬のりんごを、いつもならおすそ分けなのに今年はウチ宛に送ってくれました。
涼しい玄関で、これもディスプレーを楽しみながら保存。
生協で買っちゃったりんごと洋梨も一緒に乗せちゃいました。
毎日セッセと食べています。

さて、今週末に控えた上棟後確認。
現場で窓の高さやコンセントの位置を確認していきます。

昨日現場に顔を出したらちょうどお昼休みの終わり頃で、棟梁と色々話をさせていただきました。
とても頼りがいのある方で
「気になる事があったら、その都度ドンドン言ってね。出来てからやっぱりこうすれば良かったとか、ここが気に入らなかったって言われる事が、大工にとって一番悲しい事だからね。」
と、おっしゃっていただき、心強く感じます。
持ち込む予定のダイニングテーブルがダーク過ぎて、塗装を剥がしたいのだけれどお願いできますか?と、聞いたら
「ああ、いいよ。道具貸してあげるから」
と、ニヤリ。
こんな冗談も言える茶目っ気たっぷりな面もあり、かなり型式の古いローバーのミニ(私がずっと欲しかった車です)で現場にやってくるかっこいい棟梁です。
b0305914_1044173.jpg

アトリエにするつもりの小部屋に天窓が入りました。
北東角部屋なので暗くならないように、ちょこっとコンサバ風の作りにしています。
斜めの天井がかわいいです。
ここにはミシンや裁縫道具、PCなどを置いて『みんなの趣味の部屋』にする予定です。
[PR]
by outi-san | 2013-12-05 11:15 | おうちのこと

クリスマスモード

Thanks giving dayになり、ようやくクリスマスシーズン突入です。

今日はIKEAで色々買い出ししました。
本物のもみの木は、ちょっと欲しかったのですが買っても家には偽物のツリーがあるしと、思い買わないでおきました。
昨日からの販売という事もあって、今日はものすごい混雑!
お昼も11時過ぎにレストランに行ったのですが、30分以上並ぶハメに...。
でもお陰でクリスマスに必要な物はほとんど揃える事ができました。
b0305914_16315926.jpg

さて、帰宅後にさっそく飾り付け。
玄関に飾っていたユーカリのリースがいい感じでドライになったのでセンターに。
細い針金の葉っぱのガーランドは昨日fogへ行ったついでに買いました。
IKEAで買ったロウソクと細い白い枝を合わせて、ツリーの箱に入っていた10年くらい前から愛用の白く塗った枝のモビールに松ぼっくり、銀の燭台にもロウソクを乗せました。
b0305914_16362555.jpg

窓辺はいい感じです。

ツリーは少しだけオーナメントとリボンを買い、後はクリスマスっぽい雑誌を切り抜いてパンチで穴を開け、毛糸を通してみました。
b0305914_16363110.jpg

てっぺんの星はなかったので、今年は我慢...。
でも何となくまとまって、いい感じになりました。

b0305914_16392989.jpg

昨日の現場です。
足場が組まれて、構造体となる木材や断熱材が搬入されていました。
木材は『木材利用ポイント』の国産です。
我が家の名前が印字されていました。
大工さん達が手際よく仕分けをしていました。

いよいよ来週は上棟です!
[PR]
by outi-san | 2013-11-23 16:43 | おうちのこと

野菜!野菜!野菜!

我が家はみんな野菜好き。
週に一度宅配で野菜が大量に届きます。
多い週で20品目程度、1週間分です。
これでも足りなくて、途中少しだけ買い足す事も。
今週は何とか買い足さずに乗り切ろうとチェレンジした結果、宅配当日の朝には...
b0305914_1053791.jpg

こんなになっちゃいました。
ショウガと半分のトマト、プチトマト、以上です。

さて、夕方、宅配が届きました。
今週は少し少なめです。
b0305914_1085780.jpg

それと果物
b0305914_1095678.jpg

果物には毎朝ヨーグルトをたっぷりかけていただきます。
ヨーグルトはケフィアヨーグルトを10数年継ぎ足して作っているのですが、ダンナは普通に牛乳で作りますが、私のは豆乳で作ったら上手くいったので、豆乳ヨーグルトにしています。
でも常在菌が沢山入って、すでにケフィア率がすごく下がっているとは思うのですが、なかなかおいしい『我が家の味』になっています。

大量野菜達は届くとすぐに下処理に入ります。
無農薬や減農薬なので、見た目が悪かったり、虫が付いている事もありますが、気にしない気にしない。
b0305914_1084423.jpg

一通り洗って、刻むもの、固めに茹でておくもの、茹でて塩漬けにするもの、塩揉みしておくもの、そしてぬか床へも大量に!
この下処理で、毎日の料理がグンとラクになります。
どうしても宅配が届く間際は、青物がなくなり根菜ばかりになるので、彩りのブロッコリーやパセリは半分冷凍します。
こうすると、週の終わりに地味〜な『茶色っぽい食卓』になるのを避けられるのです。
この他、肉や魚、調味料や乾物、洗剤、トイレットペーパーなど生活に必要な物はほとんどここで買っています。
2週間前に注文しなきゃいけなかったり、出かけるときはクーラーバッグを玄関先に用意する面倒くささはありますが、安心の食材を自宅まで届けてくれる幸せ!
実家でもずっとお願いしていた業者さんなので、いまだ頼りきりです。

昨日の現場。
流したコンクリが固まり、土台ができました!
今の状況、今後の作業の流れなどを説明していただきました。
b0305914_10245480.jpg

今月末の上棟まで、急ピッチで作業が進んでいるようです。
[PR]
by outi-san | 2013-11-15 10:36 | おうちのこと

リース

リース、好きです。
玄関でも、お部屋でも、ドアや壁に飾るとそれだけで雰囲気がぐっと良くなる気がします。
b0305914_953451.jpg

今、玄関に飾っているのは、先日植木屋さんが切ってくれた庭のユーカリの枝を、落としているその下でセッセと丸めて編みこんだ物です。
紐や針金を使わず、枝を丸く曲げて絡ませながら輪にしていきます。
バランスを見て足りないところには短めの枝を差し込んで、最後はハサミでカットしながら全体を整えます。
10分くらいでフレッシュなリースの出来上がり。
ユーカリの匂いが爽やかです。(ヴェポラッブって、ユーカリの匂いなんですね。鼻炎がひどくてヴェポラッブなしでは生きて行けなかった子どもの頃を思い出す匂いです)
シンプルに何も飾らずドライになるのを楽しんでいます。
b0305914_9124859.jpg

玄関内側は、以前小諸へ旅行の際に山で見つけた蔓をグルグル巻いただけの物。
100円ショップで買った花材を少し絡ませて、秋〜冬バージョンにしています。
b0305914_975482.jpg

リビング横の書斎にはやっぱり小諸産(!?)の蔓を巻いただけの物に、以前FRAMeWORKで包んでくれた布をキッチンクロス風に引っ掛けています。
ただのラッピング用なのに刺繍も入っている優れもの!
ここの洋服も大好きなのですが、お店の雰囲気もとても素敵でつい寄ってしまいます。
b0305914_983843.jpg

もぐ(長女13歳)の部屋には、あじさいのドライフラワー風の造花でラブリーに。
オーガンジーのリボンでロマンチックにしています。
(次女のぽん10歳は「そんなのいらない!」と、あっさり。今はどうもラブリーな物が苦手なようで「あーあ、男の子に生まれたかった」と、バズライトイヤーのTシャツをこよなく愛しているのでした)

そして今、出番待ちがクリスマスリース。
b0305914_917867.jpg

元は長いガーランド用として売られていた物を、やっぱり巻くのが好きな私はマキマキしちゃいました。
NYに行った際に拾った松ぼっくりや、赤い実の花材などを差し込んで、ワイヤー入りのリボンでまとめました。
結構な大きさがあるので、玄関ではすごく目立ちます。
Thanksgiveing Dayが終われば、ようやくお出ましです。

昨日なんとか段ボールの山の中から、このリースとツリーの本体だけ見つけました。
でもオーナメントや電飾、てっぺんの星などが見つかりません...。
クリスマスに間に合うように、セッセとオーナメントを作らなきゃ!と、思っています。
[PR]
by outi-san | 2013-11-12 09:34 | おうちのこと

お庭

今まで住んでいた家は、玄関先に少し植栽があるだけで、後は鉢に沢山植物を植えていました。
リビングが2階で、向かいは道路を挟んでアパートがあるのでレースのカーテンを一年中閉めっぱなしでした。
仮住まいの家は庭がありリビングから直接出られるので、日々緑を眺めてはうっとりしています。
カシワバアジサイ ミモザ ゴールドクレスト トウカエデ オリーブ ユーカリ ブドウなどなど...。
もったいないし、植栽で道路から中が見えにくいので、日中はカーテンを開けて過ごしています。
b0305914_15382062.jpg

b0305914_15382755.jpg

東京とは言え、多摩の外れの里山で育った私は、緑を眺めていると落ち着くのです。

でも日々の管理は難しく、今日は昔から馴染みの植木屋さんに来ていただきました。
裏の伸び放題だったビワやヒメシャラなど、ビックリするくらいさっぱりと。
塀から外にせり出した木々はトラックが通る度にバサバサ音を立てていましたが、ここもスッキリ。
ずっと気になっていたのですが、ようやく親方の手が空いたので、来ていただけることになりました。

外のテラスで休憩がてら、今後の事を打ち合わせ。
b0305914_15363129.jpg

新しいお家は親方に庭をお任せしたいと伝えました。
親方は設計図を見ながら「なるほど...」と、早くも色々イメージを沸かせているよう。
私たちの好きなアンティークやジャンクな作りに精通していて、『まるで100年前からそこにあったみたい』な質感を左官で作り出す事が得意なのです。
今回も「池を作りたい」と、相談したら、次から次へとアイディアが...。
童話に出てくるような可愛らしい池を考案してくださるそうです。
[PR]
by outi-san | 2013-10-31 15:58 | おうちのこと