ガラスドーム

このところ気になる装飾品で、アンティークショップなどで見かけるガラスドーム。
台座の上に大きなガラスが乗っていて、中にディスプレーができるものです。
ずっと欲しいと思っていたのですが、結構なお値段...。
いつか買いたいなと思っていました。

先日鎌倉の友人宅にお泊まりに行った際、近所でお友達がアンティークショップをオープンしたとの事。
さっそく行ってみました。

お店はJOGLAR(ジョグラール)
元、三宿のGLOBの店長さんだったそうで、そのセンスは確かなもの。
普通の住宅街にある普通のお家の一部を改装してお店にしたとの事。
そこが和室だったなんて信じられないくらい、素敵な空間ができ上がっています。

そこで、ガラスドーム、見つけちゃいました。
サイズといい、台座の質感といい、ガラスの下辺の金縁といい、理想のガラスドームそのもの。
まさかの衝動買いをしてしまいました。

そして翌日には丁寧に梱包されて我が家に。
開けると...
b0305914_11232160.jpg

ラッピングまでもがステキ!
英字新聞かと思いきやフランス語新聞が梱包材に入っているのも、心憎い演出。
 
b0305914_11232386.jpg

出して見るとこんな感じです。
ドライのバラがおまけで付いています。

色々入れてみたり出してみたりを繰り返す事30分。
b0305914_11232890.jpg

梱包材とフランス語新聞で小さな箱を包み、ラフィアでまとめてみました。
そこへドライのあじさいといただいたバラを入れてみました。
窓辺に置いたランタンともいい相性で、ぐっと雰囲気がよくなりました。

本当は自分の寝室に置きたかったのですが、こんな素敵なものを独り占めじゃ申し訳ないので、リビングが定位置になりそうです。

b0305914_11232532.jpg

さて、コレはおまけ。
梱包材の下からヒョッコリ出てきました。
クリスタルのオーナメントはお店にもいっぱいぶら下がっていて、気になっていました。
こんなの入っていたら、またお店に行きたくなっちゃいます。
どこまでも素敵なお店なのでした。
[PR]
by outi-san | 2014-09-02 11:35 | おうちのこと