カーテン続き

今回、カーテン製作をお願いしたコロニアルチェックのニュースレターで、子ども達のお部屋を紹介していただきました。
写真が上手なので、すっごく素敵なお部屋に写っています。

コチラ
ありがとうございました!

先日、タッセルが届いたので、カーテンの仕上げです。
ぽんの部屋のタッセル。
b0305914_1025733.jpg

共布で作ってもらったので、スッキリ。
カーテンがかなり厚手なので、タッセルがないと半分近く勝手に閉まっていました。
コレで安心。
木製の房掛けもかわいらしく、全体的にまとまりが出来ました。

b0305914_1025468.jpg

もぐのお部屋はピンクの壁、シャンデリア、アイアンのレールに合わせて房掛けも黒のアイアン。
タッセルはFrancFranc で。
ドアノブと同じクリスタルにして、ゴージャスになりました。
色もクリアーなブラックなので、甘すぎずいい感じ。
あとは、お部屋のお片づけをしてくださーい!

そして、洗面所のカーテンも届きました。
b0305914_10245576.jpg

全開すると気持ちのよい窓ですが、脱衣所も兼ねているので入浴時は閉めなければなりません。
お向かいの学校から丸見えの窓、ここには厚手のリネンのカーテンを選びました。
お店で実際に光を透かして、透けて見えないか確認。
白いカーテンなので、生地の厚さがポイントになりました。
b0305914_10245739.jpg

板張りの壁と洗濯機の上の棚のカーテンとの相性も良く、閉じていても明るいです。

ベランダに通じるドアにも同じカーテン。
b0305914_1025042.jpg

生地が厚くても、もたつく事なく開閉できるポールは使い勝手が良く、開け閉めを楽しんでいます。
b0305914_1025292.jpg

天井いっぱいまであるので、天井が高く見えます。
シンプルでちょっとだけかわいい、理想の脱衣洗面所になりました。

今回コロニアルチェックでサンプルにいただいた生地がいくつかあり、それに以前店舗に行った時に買ったサンプルのカット生地を足して、オマケのカフェカーテンを作っちゃいました。
b0305914_10515878.jpg

生地を並べて、組み合わせを考えます。
柄もあえて横向きにしたり、透けるものと厚手のものを交互にしたり...。
b0305914_11163461.jpg

裏から見るとちょっとひどいのですが、気にしない気にしない。
無印でシーツを買った時に縛ってあった綾テープを縫い付けて完成!
b0305914_1052124.jpg

アトリエの窓のちょっとした目隠しになりました。
生地が素敵なので、雑な作りでもかわいく見えるので、お気に入りの窓になりました。

勢いに乗ってアトリエの天窓にもカーテン。
b0305914_1052565.jpg

空が見たくて天窓を付けたのですが、視線が気になるのと、棚に入れた本や布地が日焼けするので作りました。
幅が狭くて長細くて白いから、見た目はまるで担架!?
でも暑い日差しは遮られ、明るい光が入ってくるのでよしとしています。

実家では日中窓もカーテンも開けっ放しでしたので、常にカーテンを閉めたままの都会生活に馴染めなくて何となく苦手だったカーテンも、付け方1つでこんなにも変わるんだなと、実感した我が家のカーテン事情でした。
[PR]
by outi-san | 2014-08-01 11:16 | おうちのこと