カーテン

昨日、カーテンの取り付け工事がありました。
b0305914_912918.jpg

今回、カーテンの提案をしていただいたのはAtelier Ensembleの島内さん。
もぐの保育園のママ友ですが、お仕事を充実させるため鎌倉に転居して、リフォームやインテリアコーディネートなどを幅広く手がけています。
なんてったってセンスがいい!
私の「こんな感じ」のポヤーンとしたイメージを「コレ好きでしょ」と具現化してくれるのです。
『好きなもの』が似ている事もあって、何かと相談に乗っていただいています。

採寸した上で、カーテンを製作していただいているので、昨日は届いたカーテンとレールの取り付け作業。
生地はコロニアルチェックさんにお願いしました。
白金台のショップでは沢山の生地にうっとり〜。
その中で子ども達の希望に合うものをいくつかサンプルで頂き、選びました。
ポールは島内さんの提案で、少し値段を下げつつも可愛いものを探してきてもらいました。

b0305914_972233.jpg

さて、取り付け作業です。
コロニアルチェックの担当の方も来ていただいて、アレコレと指示をいただきながら進めます。
大工さんを呼ぶ予算がないので、取り付けは島内さんのご主人。
すでに何度か作業に駆り出されているようで、お手の物です。

b0305914_9143545.jpg

ぽんのお部屋ですが、カーテンがなくて、何となくメリハリのない感じ。
b0305914_9171458.jpg

本人希望のグリーンのチェックのカーテンとコロニアルチェックで勧めていただいてすごくカワイイ黄色い小花模様のレースのカーテンの組み合わせにしたところ、なんとも素敵なお部屋になりました。
b0305914_919306.jpg

色の取り合わせも可愛く、お向かいに見える学校からの視線も気にならなくなりました。
予算の関係もあったのですが、レースの方はカフェカーテンに。
でも、上手く視線を遮りながら光はちゃんと取り込めるので、軽やかになりました。

b0305914_9221562.jpg

もぐのお部屋です。私が仮でつけた布切れが悲しく垂れ下がっています。
壁の一面がピンクなので、かなり悩みました。
最初はバラの模様?なんて言っていたのですが、このところロックテイストやアメリカンなものが好きなもぐには趣味が変わっても応用が利く白いリネンに決定。
レースはドットの刺繍が入っているものにしました。
b0305914_92550100.jpg

代わりにラブリーになりすぎないように、黒いアイアンのポールをセレクト。
クラウン型のシャンデリアとも相性がよく、お部屋がきゅっと引き締まりました。
b0305914_930769.jpg

もぐは「カーテンを閉めた方が部屋が広く見える!」と大喜び。
これで、まっぱで歩いても大丈夫!?

あと、洗面所もあるのですが、カーテンの納品がもう少し先なので、ここはポールのみ取り付け。

残りは和室。
坪庭を作っている途中なので、今はまだあまり美しい窓辺ではないのですが、ここには和紙で作ったシェードを提案していただきました。
着物に着替える際、外から丸見えなので気になっていたのですが、これでバッチリ!
b0305914_9351393.jpg

畳の縁に色を合わせたので、空間にまとまりが生まれました。
お揃いで床の間にも
b0305914_9361068.jpg

半分閉めた感じがすごく雰囲気いいので、気に入っています。
こうすると『アルミのサッシ』感がなくなり、光のみが目に入ってくるように思います。

リビングやダイニングはカーテン無しのつもりなので、部分的にカーテンをかけた場所があると、すごく贅沢な感じです。
今回はカーテンの魔法を見せていただいた作業でした。

素敵なカーテンをありがとうございました〜!
[PR]
by outi-san | 2014-07-01 09:47 | 工事のこと