和室

もうGWに突入しましたが、工事はまだ続いています。
今日は、雨のせいで延期になっていた裏の塀の工事です。
これから、野放しな状態の庭や、表の塀などまだまだやることはいっぱいです。

今回、ちょっと力を入れたのが和室です。
全体的に洋風にしたのですが、私が着物を着るし、義母から沢山いただいた着物の管理などもしたかったし、義父母が泊まるとき用に1階に和室を作りました。
b0305914_10551113.jpg

一見、外からは分からないように空間に馴染ませてありますが
b0305914_1055485.jpg

中からみると、ちゃんと和室。
ただ、あくまでもシンプルで少しだけモダンなイメージにしました。
6畳の部屋ですが、板の間の部分を多くして、畳は3畳分だけ敷きました。

家全体の壁は白に統一したのですが、ここだけはうぐいす色。
がらりと雰囲気を変えてみたのですが、以外と違和感なく落ち着いています。
ふすまの上にはあえて長押を付けて、着物を干す竿などを引っ掛けます。
b0305914_1058555.jpg

家具はすべて義母が使っていた物で、桐の箪笥は着物ごと、ローボードは北海道の民芸家具らしいのですが、色が重いので上にはあまり物を置かずスッキリと。
(家具をいただく際、陶芸の壷だの木彫りの熊だのを持って行けと言われましたが断りました...)
マリメッコの布をファブリックパネル風にした物だけ置いています。
電灯は下北沢のアンティークショップで買いました。
レトロな感じが気に入っています。
b0305914_1153242.jpg

床の間も少しだけ。
窓の外はまだ工事前なので、建築資材が積まれています...。
ここは植栽と灯籠を入れて、坪庭にする予定です。
そして、隣のふすまは押し入れ。
スペースが限られているので、開けると床の間に扉がスライドするようになっています。
こうする事で、大きな間口の押し入れを確保する事が出来ました。

b0305914_11101547.jpg

ダイニングから見た、すごく好きな風景。
やっぱり和室を作ってよかったです。
[PR]
by outi-san | 2014-05-01 11:15 | おうちのこと