クローゼットの整理

b0305914_10433679.jpg

一昨日は雪が降って、東京でも寒い日が続きます。
そんな中、庭に植えてあるミモザのつぼみが黄色くふっくらしてきました。
春は近付いてきていますね。

お家の完成まではまだかかりそうですが、引っ越しの荷物を少しでも減らしたいし、整頓しにくくなっていたクローゼットを片づける事にしました。

夏物は今回目をつぶる事にして、今出ている物だけ全部出してみると...
b0305914_1043454.jpg

あるわあるわ総勢140着を超える量。
(正直、多いのか少ないのかはわかりません...)
シャツやブラウスチュニックが25枚、ワンピースが9枚、パンツが5枚、スカートが11枚、スーツや礼服が5セット、Tシャツやポロシャツが18枚、キャミソールやタンクトップが13枚、カーディガンが11枚、ニットやベストが3枚、パーカーが4枚。
その他、下着やパジャマ、ストールやベルト...大変な量でした。

ここ数年来ていない物は捨てよう!20代30代の時に好きだったけれど、今着たらちょっとイタイぞ!って言うのも手放そう!気に入って買ったけれど着心地がイマイチですぐに脱ぎたくなる服もさよならしよう!と、一枚一枚手にとって選別。
今回は25アイテムとさようならをする事にしました。
b0305914_10434045.jpg


シミや汚れのない物は母経由でリサイクルへ、人に上げられなそうな物は自治体の古布回収へと、分別して処分しました。

ギチギチだったクローゼットも余裕が出てキレイに収める事が出来ました。
はぁぁ!すっきりした!
b0305914_10434239.jpg

b0305914_10435056.jpg


新しいお家では大型ウォークインクローゼットの提案もありましたが、実は衣替えの必要性を感じていて敢えて普通のクローゼットにしました。
衣替えはすごーく面倒だし、変えてから急に寒い日が戻ってきて慌てたりするのですが、入れ替える時に必ず手持ちの物を一つずつ確認してクリーニングが必要だとか、穴があいているから修繕してからしまおうとか、もう着ないから処分しようと見直しが出来るのです。
子ども達の物は特にサイズがすぐに変わるので、来シーズンは着られないと思う物は早々に友人宅へ送ってしまいます。

新しいクローゼットをどう管理するか...アレコレとシステム収納のカタログを見ては思いを巡らせています。
[PR]
by outi-san | 2014-02-06 11:11 | おうちのこと