味噌作り

ここ数年、手作り味噌にはまっています。
先週、宅配で材料が届いたので早速作ってみました。
b0305914_1444348.jpg

まずは材料。
大豆2kg 米麹2kg 塩1kg
重石は2.5kgづつ、落としぶたとビニール袋、ホーローのストッカーは野田琺瑯のラウンドストッカー7Lの物を2つ用意しました。 

b0305914_14483319.jpg

昨夜のうちにたっぷりの水に浸しておいた大豆です。
2倍くらいの量になりました。
これを煮ます。
b0305914_14501689.jpg

圧力鍋1つじゃ丸一日かかりそうだったので、同時進行で他の鍋でも煮ました。
(真ん中の小さな鍋では、夕食の恵方巻き用にかんぴょうを煮ています)
圧力鍋で煮た大豆はかなり柔らかく、ゴムベラでも潰せそう。お鍋のものもかなり長く煮たのですが、潰してもなめらかにはならず、粒が残る感じでした。
b0305914_14531271.jpg

煮上がった豆は熱いうちにフードプロセッサで潰します。
母も味噌作りをするのですが「豆はすり鉢でちゃんと潰した方が絶対においしい!」と..。
しかし2kgの豆はちょっと...ね。そこは機械に頼ります。
b0305914_145646.jpg

そんな事を2時間続けて、すべての豆を炊き上げてすりつぶしました。

ウチで一番大きな器と思われる飯台を出してみましたが、麹と塩ですでに満杯...。
しょうがないのでビニール袋で混ぜる事にしました。
大豆と塩、麹、種味噌(昨年作ったもの400g)、茹で汁500ccを均一になるように混ぜ合わせていきます。
これがなかなか大変!
パンをこねる方が簡単かも...。
トータル8.4kgの味噌だねが出来ました。
ようやく合わさった味噌だねを丸くまとめて
b0305914_14581242.jpg

容器の中に投げ込みます!
b0305914_1459176.jpg

「バシッ!」といい音。
こうして空気を抜きながら詰め込んでいきます。
あとは空気をしっかり抜いたら落としぶたをして
b0305914_1563665.jpg

重石をして
b0305914_1563924.jpg

蓋をしたら日付や天地返しの時期、食べごろなどを記して
b0305914_1581024.jpg

床下収納へ
b0305914_1592122.jpg

以前作った梅酒達と仲良く並んでいます。

4月に一度天地返しして、6月からが食べごろです。
その頃は、完成したお家での生活に馴染んでいるでしょうか?
6月が待ち遠しいです。
[PR]
by outi-san | 2014-02-03 15:16 | 料理