ショールーム巡り

工事が着々と進み、色々決めなければならない事がたくさん!

先日は床材や扉のショールームを2件廻ってきました。

まずはJ-MAX
駒場東大前にあるのですが、ここは子ども達が小さな頃よく駆け込んでいた大学病院へ行く通り道で、小さいながらもステキな作りでずっと気になっていました。
ショールームは本当に小さく常在ではないので、電話をすると上の階の事務所から降りてきてくれます。
ここで検討しているのは洗面所の後ろの収納棚の扉
b0305914_10114177.jpg

子どもの頃、父が台所の棚にルーバーの扉を作ってくれて、それが何ともステキだったのです。
古い賃貸のボロ台所が、アメリカのテレビドラマに出てくるようなキッチンに見えたのを覚えています。
それからなのか、ルーバーの扉、大好きです。
140cm幅の洗面所の
背中側に壁いっぱいの収納棚。
化粧品やヘアケア用品、歯ブラシまでしまっちゃう予定です。

ほか、水栓などもお安くなっていて、しかもかわいい!
b0305914_1017713.jpg

写真では見えないのですが、『HOT』『COOL』の表示文字のフォントもかわいいのです。
買い!です。

そのまま代官山のequipeeまで歩いて、アンティークのランプをチェック。
玄関用のステキな物を探しているのですが、今回はご縁がありませんでした...。

前日に青山のオルネ ド フォイユでダイニング用のランプを買ったので、今度は玄関用を探していますが、なかなか難しいです。
b0305914_12186100.jpg

(こんな感じの、おもりが付いて長さが調節できる物です。陶器製なので、重い!おもりの中は砂が入っているそうです)

またまた歩いて、今度は原宿のADVANへ。
キッチンや洗面所に使うタイルを見ました。
「これいいな!』と、思うと壁用で床には向かないものだったり、すごーく高くて(㎡でいくらの物とタイル1枚でいくらの物があり、安い!と、思うと平米当たりに換算したら大変な金額になる物も...)とても使えなかったり。
それでもいくつかピックアップをして、サンプルを工務店さんに取り寄せていただく事にしました。

かなりの距離を歩いてヘトヘト...。
でもそれなりに収穫があった一日でした。
[PR]
by outi-san | 2014-01-16 10:36 | おうちのこと