サンタさんはママでした

b0305914_15502728.jpg


クリスマスが近付き、子ども達のプレゼントを探しに行かなければならなかった先週、子ども経由で感染症にかかってしまい3日間ダウンしてしまいました...。

いつもなら2〜3日かけて、あっちこっち回って、子ども達がリクエストした物は『サンタさんから』、私が贈りたい物を『ママから』と、2種類ずつを選んでいたのですが、1日しか探しにいく日がなく、しかも病み上がりでヘトヘトです。
そこで、薄々「サンタはいないんじゃないか?」と思い始めていた子ども達に(中1のもぐさんはすでに知っていたようですが、「知っているって言ったら、もうサンタさんからもらえない」と、計算をして信じている振りをしていました)正直にお詫びをしました。

「実は黙っていたけれど、サンタさんはママでした。今までママからとサンタさんからと2つずつ用意していたけれど、今年はどうにも無理そうです。ごめんなさい」

「...え!?」と、ぽんちゃん。
予想以上にショックのようです。
ぽん「じゃあ、サンタさんにお供えしていたクッキーは、なんで無くなっていたの?」
ママ「君たちが起きてくる前にママが食べていました。」
ぽん「お手紙のお返事は誰が書いていたの?」
ママ「パパか、ママが左手で書いていました。」
ぽん「...そんな〜!じゃあ、もうサンタさんは来ないの?去年ママが『サンタにメールしておく』って言ったとき怪しいと思ったけれど、本当にいないの〜!?」
と、泣き崩れてしまいました。

うーん、タイミングって難しいですね。
でもしばらくしたら「わかった。ママが具合悪かったからしょうがないよね。サンタはいないんじゃないかと思っていたけれど、やっぱりそうだったか」と、納得してくれました。
「でもクラスでまだ信じている子がいるから、コレは秘密にしておく」と、ちょっとだけ大人になったぽんちゃんでした。

そして昨日、早めのお祝いをしました。
早速ご希望のプレゼントを開けて喜ぶ二人。
b0305914_15504545.jpg

ぽんちゃんはダッフィーの着せ替えの洋服、もぐさんは炭酸水メーカー。(もぐはいつもリクエストが渋いです。去年は小学生なのに「マッサージクッションが欲しい!」と...。ちょっとおばちゃん入っています)
他、実家の母からのプレゼントと、サンタさんからの『お詫び』のクッキー缶、沢山のプレゼントに囲まれて幸せそうな二人でした。
[PR]
by outi-san | 2013-12-24 16:02 | 子どものこと