お庭

今まで住んでいた家は、玄関先に少し植栽があるだけで、後は鉢に沢山植物を植えていました。
リビングが2階で、向かいは道路を挟んでアパートがあるのでレースのカーテンを一年中閉めっぱなしでした。
仮住まいの家は庭がありリビングから直接出られるので、日々緑を眺めてはうっとりしています。
カシワバアジサイ ミモザ ゴールドクレスト トウカエデ オリーブ ユーカリ ブドウなどなど...。
もったいないし、植栽で道路から中が見えにくいので、日中はカーテンを開けて過ごしています。
b0305914_15382062.jpg

b0305914_15382755.jpg

東京とは言え、多摩の外れの里山で育った私は、緑を眺めていると落ち着くのです。

でも日々の管理は難しく、今日は昔から馴染みの植木屋さんに来ていただきました。
裏の伸び放題だったビワやヒメシャラなど、ビックリするくらいさっぱりと。
塀から外にせり出した木々はトラックが通る度にバサバサ音を立てていましたが、ここもスッキリ。
ずっと気になっていたのですが、ようやく親方の手が空いたので、来ていただけることになりました。

外のテラスで休憩がてら、今後の事を打ち合わせ。
b0305914_15363129.jpg

新しいお家は親方に庭をお任せしたいと伝えました。
親方は設計図を見ながら「なるほど...」と、早くも色々イメージを沸かせているよう。
私たちの好きなアンティークやジャンクな作りに精通していて、『まるで100年前からそこにあったみたい』な質感を左官で作り出す事が得意なのです。
今回も「池を作りたい」と、相談したら、次から次へとアイディアが...。
童話に出てくるような可愛らしい池を考案してくださるそうです。
[PR]
by outi-san | 2013-10-31 15:58 | おうちのこと